リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)はロカボデリというエースコックの独自技術で作りあげた低糖質カップ麺

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)はロカボデリというエースコックの独自技術で作りあげた低糖質カップ麺

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)をいただきました。エースコックの独自技術でつくりあげた、ロカボデリという低糖質麺でカロリーオフしています。味はチキン・ポークをベースに、魚介の旨みを利かせたちゃんぽんスープです。

ロカボデリとはなんだ

ロカボデリとは、エースコックの独自技術でつくりあげたおいしい低糖質めんを使って、カレー専門店「CoCo壱番屋」と、長崎ちゃんぽん専門店「リンガーハット」と低糖質カップめんを共同で開発したそうです。

つまり、人気外食チェーンの、こだわりスープや具材が絡む専門店ならではのおいしいラーメンを、カップ麺として手軽に糖質オフで楽しむことができるわけです。

具体的には、糖質30%オフだそうです。

今回は、そのうちリンガーハットの長崎ちゃんぽんをいただいてみました。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん

リンガーハットの長崎ちゃんぽんは、文字通り、長崎ちゃんぽんと、皿うどんと、餃子をスタンダードメニューとして提供する、リンガーハットの提供商品です。

全国展開している店ですが、2009年10月より全店で野菜を100%国産化。

麺に使う小麦も2010年に国産化、ぎょうざ主原料も2013年には全て国産へ切り替えたそうです。

野菜もさることながら、小麦の国産化は、外食産業ではなかなかお目にかかれない快挙です。

ちゃんぽんですから、具材は、野菜や肉、魚介類がボリュームたっぷりに入っての豊富です。

麺本来のうま味、食感を味わえる太めの麺。

希少価値のある国産きくらげも特徴です。

それをカップ麺として提供しているのが、リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリです。

以前から、タテロング型は販売されていました。

タテロングリンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)は太麺とポークベーススープに野菜や魚介も加わった
タテロング リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)です。滑らかで弾力ある太麺、ポークベースに玉ねぎの甘み、にんにくや胡椒を加えたスープ。6種類の野菜エキス液体スープ、シャキシャキ食感の野菜や魚介も加わってお店の味そのままです。

しかし、今回はロカボデリとして、カップの形を変えて新発売です。

作り方

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリ

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリは、洗面器型のカップ麺です。

蓋のデザインは、上部にリンガーハット共通の建物が描かれ、中央に「リンガーハットの長崎ちゃんぽん 具材に国産野菜使用」と記載されています。

そして、下部は出来上がった麺のリフティングが描かれ、右側には、ロカボデリとして、糖質の具体的な数字の記載とともに、糖質30%オフと表示されています。

ノンフライ麺です。

中を開けると、先入れ具材と、後入れスープがついています。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリ

具材を入れて熱湯をかけます。

待つこと5分。

ノンフライ麺のため、少し長めです。

そして、6種類の野菜から抽出したエキスを含んだ調味スープを入れて出来上がり。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリ

食感

なるほど、公式サイトにあるように、ちゃんぽんらしい太めんにこだわったもちもちとした食感です。

ただ、お店でいただくほどの太さではなく、やや平麺になっています。

お湯を入れて復活させる麺では、なかなかお店の太さのリアルな再現はむずかしかったのかもしれません。

スープですが、魚介や香ばしいオニオンラー油、胡椒の刺激などが利いた、独特のピリリ感とコクが有るスープが再現されています。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリ

お店で食べる時は、これがたまりません。

食感の良いキャベツ、えび、かまぼこ、人参、もやしなども入っています。

もう一口、もう一口と飲み干してしまいそうです。

栄養成分と原材料

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリの栄養成分は、1食(85g)当たりエネルギー 292kcal、たん白質9.9g、脂質10.5g、炭水化物(糖質/食物繊維)44.7g(34.1g/10.6g)、食塩相当量(めん・かやく/スープ)6.1g(1.8g/4.3g)などとなっています。

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)ロカボデリの原材料は、めん(小麦粉(国内製造)、植物性たん白、植物油脂、食塩、しょうゆ、たん白加水分解物、大豆食物繊維、ジンジャーパウダー、卵白粉)、スープ(ポークエキス、動物油脂、香味油、食塩、チキンエキス、たん白加水分解物、発酵調味料、香辛料、しょうゆ、乳化油脂、魚介エキス)、かやく(キャベツ、かまぼこ、コーン、もやし)/加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、酒精、ソルビット、炭酸カルシウム、香料、かんすい、増粘多糖類、酸化防止剤(ビタミンE、ビタミンC)、カラメル色素、クチナシ色素、甘味料(カンゾウ)、酸味料、香辛料抽出物、紅麹色素、(一部に小麦・卵・乳成分・いか・大豆・鶏肉・豚肉・ごまを含む)などとなっています。

まとめ

リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)は、ロカボデリといわれる同社の独自技術でつくりあげたおいしい低糖質めんです。

カップは洗面器タイプで、具材を先入れ、熱湯を入れて5分待ったあと、調味スープを後入れします。

コシのある麺と国産野菜の具材、玉ねぎラー油や故障でややピリ辛のスープが再現されています。

希望小売価格は230円(税抜価格)。

私は、スーパーで171円(本体)で買いました。

カップ麺としては、高級価格の部類かもしれません。

以上、リンガーハットの長崎ちゃんぽん(エースコック)はロカボデリというエースコックの独自技術で作りあげた低糖質カップ麺、でした。

エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ 85g ×12個
エースコック ロカボデリ リンガーハットの長崎ちゃんぽん 糖質オフ 85g ×12個

コメント

タイトルとURLをコピーしました