日清食品

行列のできる店のラーメン担々麺(日清食品)は花椒とラー油の濃厚な担々スープで今回は汁なし担々麺に応用しました

行列のできる店のラーメン担々麺(日清食品)は太麺と練りごまとすりごまを使い花椒とラー油を使った濃厚な担々スープでできています。今回はコシのある太麺や濃厚なスープを活かして昨今流行している汁無し坦々麺として作ってみることにしました。
マルちゃん

屋台一番焼そばソース味大盛り1.5倍(東洋水産)は豚肉、キャベツ、にんじんなどが入った冷凍食品の330g焼きそばです

屋台一番焼そばソース味大盛り1.5倍(東洋水産)は豚肉、キャベツ、にんじんなどが入った冷凍食品の大盛り焼きそばです。330gはシェアしても一人で食べても大満足の大盛りタイプです。電子レンジでチンするだけでマルちゃんのソース焼そばが味わえます。
ニッスイ

野菜を食べるタンメン(ニッスイ)は味わい深い鶏ガラスープに1日に必要な野菜の1/2の量が入った野菜たっぷりタンメン

野菜を食べるタンメン(ニッスイ)は味わい深い鶏ガラスープに1日に必要な野菜の1/2の量が入った野菜たっぷりのタンメンです。麺は煮込んだ鶏ガラスープが絡み、具材はキャベツ、ほうれん草、にら、にんじん、もやし、たまねぎ、豚肉などか入っています。
日清食品

冷凍日清焼そばスパイシーソースは特製スパイシーソースに彩りキャベツと人参が入り麺はほぐれやすい本格鉄板焼きそば

冷凍日清焼そばスパイシーソースは、日清食品のロングセラーである日清焼そばのチルド食品です。スパイス感が特徴の「特製スパイシーソース」で味付けされ、具材として彩りよくキャベツと人参が入り、麺はほぐれやすく食べやすい本格鉄板焼きそばです。
サンヨー食品

サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)は味噌と香味野菜と七味唐辛子など袋めんのおいしさ活かしたカップ麺

サッポロ一番みそラーメンどんぶり(サンヨー食品)はロングセラーであるサッポロ一番みそラーメンのカップ麺です。パッケージに「袋めんのおいしさ、そのままに」とあるようにみその濃厚なうまみや香味野菜の風味、七味唐辛子の辛みなどが生かされています。
シマダヤ

「本生」タンメンしお味(シマダヤ)は「きたほなみ」を使用した平打ち麺にチキンとポークのコクがあるスープがセット

「本生」タンメンしお味(シマダヤ)は北海道産の小麦粉「きたほなみ」を使用したのどごし滑らかな平打ち麺の「本生」シリーズ。チキンとポークのコクがあるスープがセットになった3食入りです。生ラーメンならでは麺のコシとスープの味わいが自慢です。
サンヨー食品

サッポロ一番名店の味純連札幌濃厚みそ(サンヨー食品)は札幌名店「じゅんれん」再現のちぢれ麺とコク深い濃厚みそ味

サッポロ一番名店の味純連札幌濃厚みそ(サンヨー食品)は、札幌名店の「じゅんれん」再現カップ麺です。表面に張りとコシがあり黄色みを帯びたちぢれの強い幅広のめんは健在。香味野菜、スパイスのコク深い濃厚なみそ味です。(画像はリニューアル前)
テーブルマーク

鶏だし塩ラーメン(テーブルマーク)は日本三大地鶏の秋田比内地鶏ガラを配合した特製スープの塩味カップラーメン

鶏だし塩ラーメン(テーブルマーク)は、日本三大地鶏の秋田比内地鶏ガラを配合した特製スープの塩味カップラーメンです。鶏ガラスープの濃厚ながらさっぱりした味と、ゴマの香り、コシのある麺などカップ麺とは思えないクォリティーです。
藤原製麺

北海道ラーメン旭川醤油(藤原製麺)は北海道産小麦粉を使用した生麺を2日乾燥熟成し旭川定番の鶏ガラ味風味の醤油味

北海道ラーメン旭川醤油(藤原製麺)です。伸びにくくコシのある乾燥麺は生麺を2日乾燥して熟成。北海道産小麦粉を使用した風味豊かな麺です。そして旭川定番の鶏ガラ味風味のコクのある醤油味は飽きの来ないコクがあり後味すっきりとした醤油ラーメンです。
藤原製麺

みそラーメンの旭川よし乃本店(藤原製麺)は生麺のようなストレート中細麺とコクのあるピリ辛スープがマッチした味噌味

みそラーメンの旭川よし乃本店(藤原製麺)は、旭川ラーメン人気店、みそラーメンの『よし乃本店』を袋麺化したものです。生麺のようなストレート中細麺と、少し辛くてコクのあるスープがマッチして、旭川ラーメンらしい味噌味に仕上がっています。