歯応えがある太い平打ち麺とサクッと軽い食感とえび&塩味が絶妙なえび満月味焼きうどん(エースコック)

シェアする

スポンサーリンク



歯応えがある太い平打ち麺とサクッと軽い食感とえび&塩味が絶妙なえび満月味焼きうどん(エースコック)
『えび満月味焼きうどん』(エースコック)というカップの焼きうどんを食べました。「えび満月」という商品名でおわかりと思いますが、えび満月メーカーである三河屋製菓の監修。えび満月そのままのサクッと軽い食感とえび&塩味が絶妙な焼きうどんです。

『えび満月』の三河屋製菓と、エースコックが共同開発したのが、今回ご紹介する『三河屋製菓 監修 えび満月味焼きうどん』です(112gうち麺100g・希望小売価格 税抜188円)。

今年の4月17日に発売されました。

えび満月味焼きうどんのパッケージは、あのえび満月そのまんまです。

えび満月の説明が入って「相乗効果」でしょうか。

えび満月味焼きうどん

といっても、えび満月入り焼きうどんではなく、えび満月の味わいをイメージした商品ということです。

えび満月味焼きうどんは、カップ焼きそばと作り方は同じです。

角を開けてお湯を入れて、

えび満月味焼きうどん

5分後に対角線上の角から出します。

えび満月味焼きうどん

かやくは一切ありません。真っ白なうどんだけです。

えび満月味焼きうどん

これは意外でした。

そこに、調味のタレと、ふりかけを1袋ずつ投入。

えび満月味焼きうどん

かけた瞬間、エビの風味を強く感じるたれです。

出来上がりです。

えび満月味焼きうどん

えび満月に入っている材料そのままに、朱色がえび、緑があおさです。

調味タレでエビの風味を感じ、さらに海老をかけた瞬間、えびならではの香ばしい香りがしてきます。

うどんは、もちもちな歯応えがある、太い平打ちの油揚げ麺です。

えび満月味焼きうどんは、焼きうどんという感じはしませんでした。蒸しうどんですね。

スポンサーリンク



えび満月のような海老の味がするうどん

ところで、三河屋製菓の『えび満月』はご存知ですか。

えび満月

一口サイズで、ほどよい塩味の生地にエビが入ったソフト煎餅です。

やわらかいのは、生地がうるち米ではなく、ジャガイモデンプン由来だから。

えび満月味焼きうどんとえび満月は、ジャガイモデンプンの生地ですから、うどんと食感が違うので比較は難しいかもしれません。

が、えび満月のような海老の味がするうどん、というのはそれはそれで良い商品だと思いました。

お菓子とのコラボでも侮れませんよ。

えび満月味焼きうどんの栄養成分は、エネルギー453kcal、たん白質9.4g、脂質14.8g、炭水化物70.6g、ナトリウム2.8g(めん・かやく0.9g スープ1.9g)、ビタミンB10.38mg、ビタミンB20.32mg、カルシウム227mgです。

これでもどんぶり1杯半ぐらいのカロリーがあるんですね。

えび満月味焼きうどんの原材料は、油揚げめん(小麦粉、植物油脂、食塩、植物性たんぱく質、砂糖)、たれ(植物油脂、たん白加水分解物、食塩、砂糖、発酵調味料、ぎょん家キス)、ふりかけ(アミエビ、あおさ)、加工でん粉、調味料(アミノ酸等)、炭酸カルシウム、リン酸三ナトリウム、酒精、香料、酸化防止剤(ビタミンE)、紅麹色素、カロチノイド色素、ビタミンB2、ビタミンB1、酸味料、(原材料の一部にいか、大豆を含む)となっています。

限定販売のようなので、すでに店頭から消えつつあるかもしれません。

ツイッターにもこうツイートされました。

えび満月 焼きうどん。けっこううまいな。が、処分っぽく売られていたのを試しに1つ買ってきたので、もう手に入らない可能性大

もし販売されていたら、お手に取られてはいかがでしょうか。

えび満月味焼きうどん。

スポンサーリンク



シェアする