調理済み冷凍食品

日清食品

冷凍日清のラーメン屋さんしょうゆは完全調理済みでスープのりの良いコシが自慢の中細ウェーブ麺やコクのあるスープが特徴

冷凍食品の日清のラーメン屋さんしょうゆをいただきました。生ラーメンタイプの日清のラーメン屋さんしょうゆを完全冷凍食品化したものです。スープのりの良いコシが自慢の中細ウェーブ麺や、鶏ガラエキスと丸大豆醤油を使用したスープが特徴です。
マルちゃん

屋台一番焼うどん醤油味大盛り(東洋水産)は豚肉、キャベツ、にんじん入りの調理済み冷凍食品でレンジだけで出来ます

屋台一番焼うどん醤油味大盛り(東洋水産)は豚肉、キャベツ、にんじん入りの調理済み冷凍食品でレンジだけで出来ます。2017年3月1日にリニューアル販売された屋台一番シリーズのひとつで、かつお節と利尻昆布のだしを利かせた醤油味が好評です。
ニッスイ

野菜を食べるタンメン(ニッスイ)は味わい深い鶏ガラスープに1日に必要な野菜の1/2の量が入った野菜たっぷりタンメン

野菜を食べるタンメン(ニッスイ)は味わい深い鶏ガラスープに1日に必要な野菜の1/2の量が入った野菜たっぷりのタンメンです。麺は煮込んだ鶏ガラスープが絡み、具材はキャベツ、ほうれん草、にら、にんじん、もやし、たまねぎ、豚肉などか入っています。
テーブルマーク

油そば(テーブルマーク)冷凍食品で本格たれと麺、トッピング

油そば(テーブルマーク)が話題になっています。袋ごと5分間温めるだけの冷凍食品です。焦がし風味の醤油だれと辣油、ねぎ油、酢を太めの平打ち麺にチャーシュー、わかめ、メンマとトッピングも充実。混ぜてたれを麺に絡ませ美味しくいただきます。
ニッスイ

横浜あんかけラーメン(生碼麺、あけぼの=マルハニチロ)は冷凍食品ながら野菜たっぷりの具ととろみスープに卵麺

横浜あんかけラーメン生碼麺(あけぼの=マルハニチロ)です。冷凍食品ながら、中華の名店である広東名菜『赤坂璃宮』のオーナーシェフ・譚彦彬氏との共同開発の新中華街シリーズのひとつです。野菜の入った生碼麺(サンマーメン)をいただけます。
シマダヤ

「かんたん鍋焼麺」野菜タンメン(シマダヤ)は鍋焼専用のコシの強い平打ち麺乾燥ミックス野菜がついた塩味スープ

「かんたん鍋焼麺」野菜タンメン(シマダヤ)を購入。シマダヤのタンメンは生ラーメンもありますが、今回はアルミ鍋生ラーメンです。鍋焼専用のコシの強い平打ち麺に、チキン、しょうが、白こしょうのスープ、乾燥ミックス野菜がついた野菜タンメンです。
キンレイ

直火焼きのチャーシューに中太の麺と炒めた野菜と節類を炊き出し豊かな香りを付与した北魁(キンレイ)

北魁(キンレイ)という、水入らずの完全チルド食品が話題です。スープ、麺、具がまとめて冷凍されているので、鍋に入れて加熱するだけで完成。味は濃厚味噌ラーメンで、中太の麺に炒めた香味野菜の芳醇な香りと直火焼きのチャーシューが際立っています。
日清食品

鶏ガラベースのスープに背脂の旨みが特徴の京都北白川中華そばますたに背脂鶏ガラ醤油(日清食品)

京都北白川中華そばますたに背脂鶏ガラ醤油(日清食品)のアルミ鍋です。京都ラーメンの超激戦区である北白川のますたにさんが監修する中華そばです。カップ麺と違い、火をかけて食べるので熱々のところをいただけます。おうちラーメンらしい作り方です。
スポンサーリンク