日清食品

日清食品

冷凍日清のラーメン屋さんしょうゆは完全調理済みでスープのりの良いコシが自慢の中細ウェーブ麺やコクのあるスープが特徴

冷凍食品の日清のラーメン屋さんしょうゆをいただきました。生ラーメンタイプの日清のラーメン屋さんしょうゆを完全冷凍食品化したものです。スープのりの良いコシが自慢の中細ウェーブ麺や、鶏ガラエキスと丸大豆醤油を使用したスープが特徴です。
日清食品

行列のできる店のラーメン担々麺(日清食品)は花椒とラー油の濃厚な担々スープで今回は汁なし担々麺に応用しました

行列のできる店のラーメン担々麺(日清食品)は太麺と練りごまとすりごまを使い花椒とラー油を使った濃厚な担々スープでできています。今回はコシのある太麺や濃厚なスープを活かして昨今流行している汁無し坦々麺として作ってみることにしました。
日清食品

冷凍日清焼そばスパイシーソースは特製スパイシーソースに彩りキャベツと人参が入り麺はほぐれやすい本格鉄板焼きそば

冷凍日清焼そばスパイシーソースは、日清食品のロングセラーである日清焼そばのチルド食品です。スパイス感が特徴の「特製スパイシーソース」で味付けされ、具材として彩りよくキャベツと人参が入り、麺はほぐれやすく食べやすい本格鉄板焼きそばです。
日清食品

日清麺職人しょうゆは全粒粉入りノンフライ麺で魚介だしの鶏ガラ醤油スープに具材はメンマ、焼きのり、ネギ、なるとなど

日清麺職人しょうゆをいただきました。全粒粉入りの、小麦が香る新しいノンフライ麺。魚介だしの香りが特長の上品な鶏ガラ醤油スープ。具材はメンマ、焼きのり、ネギ、なると。パッケージも和モダンデザインに刷新しました。
日清食品

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメンはラードとガーリックしょうがの香ばしい風味特長濃厚味噌スープでおろし生姜付き!

日清麺ニッポン札幌味噌ラーメンは、おろししょうがの別添が加わり2017年9月18日にリニューアル発売されました。ラードとガーリック、しょうがの香ばしい風味が特長の濃厚味噌スープに北海道醸造味噌を使用。麺は札幌味噌ラーメンらしい中太縮れ麺です。
日清食品

濃厚味噌スーブにもちちも感が維持される中太ちじれ麺は行列のできる店のラーメンこってり味噌(日清食品)

行列のできる店のラーメン こってり味噌(日清食品)を食べてみました。1袋に2人前入っています。商品名通り、こってりしたコクのある豚骨味噌スープにお好みの具材をトッピング。スープに絡んだもちちも感が維持されている中太ちじれ麺でいただきます。
日清食品

鶏ガラベースのスープに背脂の旨みが特徴の京都北白川中華そばますたに背脂鶏ガラ醤油(日清食品)

京都北白川中華そばますたに背脂鶏ガラ醤油(日清食品)のアルミ鍋です。京都ラーメンの超激戦区である北白川のますたにさんが監修する中華そばです。カップ麺と違い、火をかけて食べるので熱々のところをいただけます。おうちラーメンらしい作り方です。
日清食品

醤油ベースタレで表面を油が覆いきざみ玉ねぎが用いられる日清麺ニッポン八王子ラーメン(日清食品)

日清麺ニッポン八王子ラーメン(日清食品)は、商品名通り日清麺ニッポンシリーズという各地の名物ラーメンシリーズの一つです。醤油ベースのタレで、表面を油が覆っていて、きざみ玉ねぎを具として用いられている八王子ラーメンを食してみました。
日清食品

昔ながらのラーメンは50年たっても「ふつうに美味しい」とオーソドックスな評価の出前一丁(日清食品)

『出前一丁』(日清食品)です。もう『ごまラー油』でお馴染みのブランドです。袋麺です。今回は、食欲をそそる「ごまラー油」に香りや食感にアクセントを加える『炒りごま』を加え、1食あたりごま約1,000粒分のセサミン (10mg) が入ったそうです。
日清食品

濃厚煮干しダシに豚骨ベーススープをあわせたご当地ラーメン麺ニッポン青森濃厚煮干ラーメン(日清食品)

『麺ニッポン青森濃厚煮干ラーメン』(日清食品)です。ノンフライストレート麺に煮干しと豚骨のしっかりとコクのある濃厚なスープ。煮干しの風味を最大限に引き出したコクと旨みです。煮干しラーメンでお馴染み青森のご当地麺がカップ麺になりました。