銘店伝説横浜ラーメン吉村家(アイランド食品)は家系総本山の味濃厚豚骨醤油スープ鶏油の甘味極太ストレート麺再現

シェアする

スポンサーリンク



銘店伝説横浜ラーメン吉村家(アイランド食品)は家系総本山の味濃厚豚骨醤油スープ鶏油の甘味極太ストレート麺再現
銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味(アイランド食品)という生ラーメンを購入しました。家系総本山といわれる吉村家の味である濃厚豚骨醤油スープに、鶏油の甘味、極太ストレート麺といった家系ラーメン本流の味を極限まで再現しています。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味をご紹介する前に、アイランド食品の銘店伝説のチルドシリーズについて。

各地の銘店店主が指導の下、味をとことん追求した商品群です。

家庭で調理しながら、実際にそのお店に近い食感を実現する本格的な生ラーメンです。

アイランド食品の銘店伝説のチルドシリーズは、以前『ホープ軒本舗』をご紹介したことがあります。

ちぢれ麺に絡む背脂とニンニクが効いた豚骨ダシベーススープの銘店伝説中華そばホープ軒本舗(アイランド食品)
『銘店伝説中華そばホープ軒本舗』です。ちぢれ麺に絡む、背脂とニンニクが効いた豚骨ダシベースのスープが特徴とされているラーメンです。冷凍食品ではありませんが、チルド生麺です。香川県にあるアイランド食品が販売している、銘店伝説シリーズです。

商品名通り、東京吉祥寺のホープ軒本舗の中華そばです。

さて、今回は、銘店伝説横浜ラーメン吉村家です。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味、というのが厳密な商品名のようです。

まさに、商品名に、ラーメンの内容が表現されています。

家系総本山と、はっきり表示されています。

中は、2食入りです。麺とスープです。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味

インスタントラーメンによくある「かやく」は入っていません。

というのも、家系ラーメンの不文律として、具材はたてて入れる大型の海苔、チャーシュー、ホウレン草、さらに長ネギがのることになっています。

もちろん、それらは自分で手配します。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味

食べた感想。

豚骨ドロドロではなく、かといって醤油のしょっぱさだけでもなく、甘みとコクがあります。

スポンサーリンク



創業者が吉村実氏の家系ラーメン

そもそも、家系ラーメンとは何でしょうか。

家系ラーメンというと、コッテリ豚骨を連想しますが、家系は本来、東京ラーメンの醤油味に、鶏ガラも含んだ博多ラーメンのとんこつ味か加わったものです。

つまり、たんなる油ギトギトではなく、醤油や鶏ガラのすっきり味も感じられなければなりません。

それには、下処理をとことんまで行って、雑味のない完成度の高い豚骨味を実現しなければなりません。

それが家系ラーメンの真骨頂です。

そして、その創業者が吉村実氏のため、吉村家が総本山というわけです。

吉村家(創業者・吉村実氏)を踏襲した家系店は、もう1000店舗を超えているといわれます。

家系ラーメン自体は、商標ではないようで、より豚骨味の強い壱系といわれる新系統もありますが、本流の家系ラーメンが生ラーメン化されたのは、今回が初めてであると思われます。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味は、ネットも評判がいいですね。

今まで食べたインスタント生ラーメンの中で一番美味しかったヾ(@⌒¬⌒@)ノ 進化してるなぁ~という最大級の賛辞をツイートしています。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味の栄養成分は、エネルギー547.6kcal、たん白質14.4g、脂質20.7g、炭水化物70.5g、食塩相当量7.7gです。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味の原材料は、原材料:(麺)小麦粉、還元水飴、食塩、小麦たん白、加工澱粉、酒精、かんすい、クチナシ色素(スープ)鶏油、醤油、ポークエキス、ポークペースト、還元水飴、食塩、砂糖、ゼラチン、香辛料、酵母エキス、風味油、酒精、調味料(アミノ酸等)、カラメル色素、増粘剤(加工澱粉)、増粘剤(キサンタンガム)、乳化剤、(原材料の一部に小麦、大豆、鶏肉、豚肉、ゼラチンを含む)

硬めに茹でた極太ストレート麺と鶏油が、独特の味を出す濃厚豚骨醤油スープです。

いかがですか。

銘店伝説家系総本山吉村家横浜ラーメン豚骨醤油味。

アイランド食品 箱入横浜ラーメン吉村家3食入 630g -
アイランド食品 箱入横浜ラーメン吉村家3食入 630g –

スポンサーリンク



シェアする